2017/03/21 08:15

パサパサする髪には何が起きているのか

なぜ髪がパサパサになってしまうのでしょうか。原因や対処法を見ていきましょう。

髪がパサパサになる原因とは?

キューティクルが傷んでいる

髪の表面には、透明で硬い細胞がうろこ状に重なった「キューティクル」があり、髪にツヤをもたらしたり、髪内部を保護したりしています。髪のパサパサは、このキューティクルがめくれたり、はがれたりしたことで、ツヤが失われたり、髪の水分保持力が低下した状態の可能性があります。

水分と油分の不足

髪は、水分や油分が少なくなったときにも、パサつきやすい傾向があります。必要以上に洗浄力の強いシャンプーを使うことも、髪のパサつきの原因になります。

髪の栄養不足

髪の主成分は、「ケラチンタンパク質」という線維状の硬タンパク質です。食事制限だけに頼った無理なダイエットをしたり、栄養バランスの偏った食生活を送っていたりすると、髪に十分な栄養が行き渡らなくなり、髪のパサつきを招くことがあります。

髪のパサパサをおさえるには

それでは、髪がパサパサしないように予防・ケアするにはどのような方法があるか解説します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >