2016/07/30 09:00

シングル好調も……乃木坂46、高齢化でイメージ崩壊へ!? 突然“脱ぎだした”深いワケ

 27日に発売された乃木坂46の新曲「裸足でSummer」(N46Div.)の売り上げが、初日で70万枚に迫る勢いだという。音楽ソフトパッケージの各種マーケティング情報を扱う、サウンドスキャンジャパンによるCDシングル売り上げレポートの集計で明らかになったもの。

「本家のAKB48のようにミリオンというわけにはいかなかったですが、1日でこれだけの売り上げ枚数は、NMB48やSKE48、HKT48といった姉妹グループを完全に凌駕しています。AKBの公式ライバルとしてデビューした彼女たちですが、いまや名実ともにAKBの牙城を崩す存在。というよりも、勢いは完全に乃木坂にあります」(アイドル誌ライター)

 乃木坂にあってAKBにないもの、それは清純イメージとビジュアルのよさだろう。

「メンバーのスキャンダルが絶えないAKBに、もはや清楚なイメージはありません。ひと昔前だったらバラドルとしてくくられていたはずの指原莉乃が総選挙で1位になるようでは、正統派アイドルグループとは呼べないでしょう。一方の乃木坂にしても、松村沙友理の路チュー不倫スキャンダルなどはありましたが、それでもAKBほど下世話なイメージはない。加えて、“アイドル史上最もかわいいグループ”と称されるだけあって、ビジュアルでは完全にAKBに勝っています。一般の認知度こそAKBのほうが上ですが、アイドルヲタ的には乃木坂に軍配が上がるでしょうね」(同)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >