2017/03/15 22:00

【海外発!Breaking News】膵臓ガン告知後、16か月を生き抜く 「スーパーヒーロー」を全うした英男性

不妊だと子供を諦めていたイギリスサセックス州在住のカップルに2016年1月、待望のマクシー君が誕生した。しかし新しい命の誕生を喜ぶ一方で、父親はその3か月前に膵臓ガンの告知を受け苦悩していた。膵臓ガンは初期症状がほとんどないにもかかわらず、進行が早いことで知られる。『thesun.co.uk』が伝えている。

2015年10月、「膵臓ガンで余命は4~6か月」との告知を受けたジェイ・クラークさん。昨年11月にジェイさんの様子をお伝えしていたが、その時にFacebook綴っていた言葉が実に力強い。

「膵臓ガンと診断されてから1年以内に死亡するのは79%。つまり21%の人は1年後も笑顔でいられるってこと。私はその21%に入るスーパーヒーローだ。」

ジェイさんはこの言葉通り、“スーパーヒーロー”として1年4か月を生き抜いた。その間にマクシー君は寝返りし、お座りをし、「ママ」「ダダ」の言葉を発し、クリスマスと1歳の誕生日を迎えて最初の一歩を歩いた。ジェイさんにとってはひとつひとつが大きな喜びだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >