2012/12/19 18:15

広瀬香美「冬の女王」なのにディナーショーチケットが30枚しか売れない!

 176万枚を売り上げたヒット曲「ロマンスの神様」で知られる広瀬香美(46)。同曲がアルペンのCMソングに起用されたことをきっかけに「冬の女王」と呼ばれ、毎年冬の期間に「ゲレンデがとけるほど恋したい」「promise」などのヒット曲を連発し、90年代を代表する女性シンガー・ソングライターの一人となった。

 数年前には、日本人歌手ではごく初期の段階でTwitterアカウントを取得し、日本人メジャーアーティストとしては初となるTwitterコンサートを開催。広瀬の90年代の活躍をリアルタイムで知らない若者たちにも名が知れ渡っていた。

 現在も精力的に歌手活動に励んでいる彼女だが、発売中の「週刊新潮」(新潮社)によると、仙台で開催予定だったディナーショーのチケットがほとんど売れず、中止になってしまったという。

 記事によると、12月2日に仙台市の高級ホテルでディナーショーが予定され、2部構成で合わせて600席が用意された。1か月ほど前から1枚2万9,000円でチケット販売を開始し、新聞やラジオ、駅のポスターなどで宣伝。だが、30枚ほどしか売れず、企画したイベント会社は中止を決断したという。チケット購入者には既に返金処理され、広瀬へのギャラの支払い、ホテルへのキャンセル料などを含め、イベント会社は1,000万円以上の大赤字になったそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャーで感動気分を味わおう。映画ならアクションものを。音楽はライブで盛り上がろう。もっと見る >

ネイルスナップ

薬指のストーンアートがジュエリー代わり

ネイル
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス