2016/11/25 11:00

阿部寛、大倉忠義、大島優子がそれぞれ語る意外な素顔

『疾風ロンド』で共演した阿部寛と大島優子
『疾風ロンド』で共演した阿部寛と大島優子

阿部寛、大倉忠義、大島優子の3人が、東野圭吾の人気小説を映画化した『疾風ロンド』(11月26日公開)で映画初共演。盗まれた違法生物兵器が広大な雪原のどこかに隠されていて、見つけ出さなければ4日で大惨事となってしまう。そんな緊迫感あふれるノンストップサスペンスだが、笑いもたくさん散りばめられた娯楽作でもある。阿部たち3人にインタビューし、メインの舞台となった野沢温泉スキー場のロケを振り返ってもらった。

阿部が演じる研究員・栗林和幸は、上司の命により秘密裏に違法生物兵器を探そうとするが、肝心のスキーの腕はへっぴり腰で、やることなすこと空回りしてばかりいる。そんな彼を見るに見かねたスキー場のパトロール隊員・根津昇平(大倉忠義)と、スノーボードクロスの選手・瀬利千晶(大島優子)が、捜索に一役買っていく。

主演の阿部は、大倉たちよりもあとで野沢温泉スキー場のロケ地に入ったそうだ。「僕が行った時、すでに2人は町の人たちと打ち解けていました。もちろんみなさんが本当に親切にしてくれたけど、2人の溶け込みの早さにはびっくりしましたし、うらやましいなとも思いました。大島さんは有名人なのに、街の公衆浴場にも行かれていたし。僕は行こう行こうと思っているうちに撮影が終わってしまいました」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >