2017/03/16 06:00

永井豪氏の原作漫画『デビルマン』アニメ化 湯浅政明監督が結末まで描き切る

永井豪氏原作漫画「デビルマン」が新作アニメ『DEVILMAN crybaby』としてよみがえる。2018年初春、Netflixで世界公開(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project
 今年、作家活動50周年を迎える永井豪氏の漫画史に残る傑作漫画『デビルマン』がNetflixオリジナルの新作アニメとして、来年初春に世界190ヶ国で独占配信されることが明らかになった。タイトルは『DEVILMAN crybaby』。監督は『四畳半神話大系』『ピンポン THE ANIMATION』などの作品で知られ、長編アニメーション『夜は短し歩けよ乙女』(4月7日公開)、『夜明け告げるルーのうた』(5月19日公開)と2ヶ月連続劇場公開を控える、アニメーション作家・湯浅政明氏。作品ごとに挑戦的な輝きを放つ湯浅監督が、伝説の原作漫画をどのように描くのか、注目される。

【動画】新作アニメ『DEVILMAN crybaby』特報

 原作の『デビルマン』は、1972年より『週刊少年マガジン』(講談社)で連載。原作漫画の全世界での単行本発行部数は累計5000万部を記録。海外でも高い人気があり、英語圏をはじめ、イタリア・香港・フランス・韓国など、多数の国で翻訳版が出版されている。漫画連載と同年にテレビアニメ化され、NET(現テレビ朝日)系で放送された。漫画家やアーティスト、クリエイターからも影響を受けた作品としてあげられることが多く、これまでテレビアニメのみならずOVA、実写作品、ゲーム、小説、派生マンガなど、多くのメディアミックスが行われてきた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >