2013/12/01 10:00

なぜ、このタイミングで小泉純一郎元首相は「脱原発」を訴えたのか?

 今月12日、"劇場型総理"小泉純一郎が突如、表舞台に戻ってきた。

「原発ゼロ」という言葉とともに。

 総理退任後、「政治には関わらない」と公言し、テレビ出演やインタビューも全て断ってきた小泉氏が、なぜ、日本記者クラブの会見にあらわれたのか。そのきっかけとなったのは、今年8月、フィンランドにある世界初の核廃棄物の最終処理処分場"オンカロ"を視察したことだという。

 三菱重工業、東芝、日立製作所の原発担当幹部とゼネコン幹部、計5人が同行したと言われており、小泉氏を原発推進派に引き込む意図があったのだろうが、結果は現状を見て一目瞭然、間逆のものに。

「原発ゼロにしろという1番の理由は、いくつかありますけど、1番の理由は処分場がないことです。放射能には色がない。においがない。10万年後の人間がオンカロに来た時に「何だこれ」と思って(核廃棄物を)掘り出そうとしないように(警告をするため)どんな文字を使えばいいのか、考えられているくらいだ」と、小泉氏は原発を危険な代物であると訴えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

将来の夢を思い描いて、今できることを考えてみよう。英会話など習い事を始めるのも吉。もっと見る >

ネイルスナップ

薬指のストーンアートがジュエリー代わり

ネイル
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス