2017/08/21 09:11

気づいたら小さな突起が...! 若いころから注意すべき「老人性イボ」

若いうちから予防を
若いうちから予防を

ある日、首やデコルテなどにポツンと小さな突起ができていたという経験はありませんか? それはもしかしたら「老人性イボ」かもしれません。「まだ若いから大丈夫」と安心しているのは間違いです。早くから予防策をとって防止するとともに、できてしまった場合も早めに対処することが大切です。

そこで今回は、老人性イボの原因と対処法をご紹介したいと思います。

知った上で正しく対処を! 老人性イボの原因と予防法

老人性イボは別名「脂漏性角化症」といって、いわゆる老化現象のひとつです。人は肌に紫外線を浴びると、シミの元であるメラニンが大量に発生します。そのメラニンがそのまま肌に留まることによってシミはできますが、老人性イボはそうしてできたシミが盛り上がったような状態になっている部分のことを指します。

そのため光老化が老人性イボの大きな原因ということになりますが、加齢によって新陳代謝が遅れることも老人性イボの発生を後押ししているといえます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >