2017/08/23 14:02

40・50代女性の「似合う口紅が分からない問題」 選ぶべきは〇〇〇系カラーだった

アイメイクと並び、顔の印象を大きく左右する「リップメイク」。カラー選びにおいては、自分の好きな色や似合う色を選ぶのも1つの手ですが、「どのような印象を演出したいか」という点も選ぶ際の重要なポイントです。

そんなリップカラーと印象の関係について、カネボウ化粧品のセルフメイクブランド「media(メディア)」がこのほどアンケート調査を実施しました。調査対象は40・50代の既婚女性400人。妻であり、母であり、働く女性であり...と、さまざまな顔を持つ彼女たちにぴったりなリップカラーとは?

3割が「似合う口紅の色がわからなくなってきた」

同調査ではまず、加齢によるリップメイクの悩みについて質問。その結果、最も回答率の高かった悩みは「自分に似合う口紅の色がわからなくなってきた」というもので、3割以上の人が答えました(複数回答)。

次に、口紅の色だけを変えた同じ女性の写真を提示して「印象がいい」と感じるものを尋ねたところ、「ローズ系」がトップに。全体の78.5%が選びました。ちなみに2位は「ピンク系」(64.0%)。3位以降は「ベージュ系」(36.5%)、「オレンジ系」(34.8%)、「レッド系」(17.3%)と続き、「ワイン系」(4.3%)にいたっては「口紅なし」(15.8%)よりも支持率が低いという結果になりました。ワイン系はかなりシーンを選ぶカラーのようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >