2017/10/03 16:18

ナチュラルメイクの時代は終わった... 20代女性の大半が「薄メイク肌」にイマイチ判定

毎朝お出かけ前のメイク。顔のシミや赤みはコンシーラーやファンデーションで隠したいけど、厚化粧にはしたくない...と、苦心しながらナチュラルな仕上がりを心がけている人は少なくないはず。

実際にカネボウ化粧品のメイクアップブランド「KATE」が20代女性100人を対象にアンケート調査を実施したところ、8割の女性がファンデーションであまり隠さず素肌感を残した「薄付きメイク肌」を好むことがわかりました。

しかし実は、外から見て美人に見えるのは「薄付きメイク肌」よりもファンデーションでしっかりカバーした「きちんとカバー肌」だというのです。では、いったいどう違って見えるのでしょうか。

印象美人度が高いのは「きちんとカバー肌」

KATEが女性のベースメイクについてアンケート調査を行ったところ、女性の8割以上が「薄付きメイク肌」が「好き」(84.0%)と答えました。一方、ファンデーションでしっかりカバーした「きちんとカバー肌」が「好き」という人は61.0%にとどまりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >