2017/10/03 17:45

血糖値を賢く活用! 新・食べる順番ダイエット

野菜の中にも血糖値上昇の指標である「GI値」が高く、血糖値を上げやすい食材があるのだとか。どのような“食べ順”で食事をすればよいのでしょうか?
野菜の中にも血糖値上昇の指標である「GI値」が高く、血糖値を上げやすい食材があるのだとか。どのような“食べ順”で食事をすればよいのでしょうか?

ダイエットと血糖値の関係

ここ数年、血糖値をゆるやかに上げてダイエットにつなげるダイエット方法が認知されてきました。

血糖値が急激に上がると、それを下げようと「インスリン」が分泌されます。このインスリンには脂肪をためこむ性質があるので、インスリンを出さないようにするために血糖値をゆるやかに上げる食事がダイエット方法として提唱されてきました。

多くの野菜は、「GI値」(グリセミック・インデックス)といって、ブドウ糖を100とした場合、血糖値がどれくらいのスピードで上がるかを示した指標が低いため、野菜を食べ、次に肉や魚などのタンパク質、そして最後に最も血糖値が上がりやすい糖質を多く含むご飯などの主食を食べるという「食べる順番ダイエット」が提唱されてきました。

GI値とは

GI値は、糖質量や消化のスピードによって決まるため、食物繊維の多いものほどGI値が低いといえます。炭水化物の米や小麦などは精製されていないものほど、食物繊維が残っているため白米よりも玄米、小麦粉よりも全粒粉の方がGI値が低くなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >