2017/09/14 20:15

体脂肪を減らす!話題の4分エクササイズ

4分という短い時間なのに、体脂肪の減少に効果があり、 欧米やロシア、ブラジルなどでも活用する人が多数います。
4分という短い時間なのに、体脂肪の減少に効果があり、 欧米やロシア、ブラジルなどでも活用する人が多数います。

タバタプロトコルって何?

タバタプロトコルとは立命館大学スポーツ健康科学部、学部長の田畑泉教授が発案した日本生まれのトレーニングです。このトレーニングは強度の高い運動と休憩を繰り返し行う、HIIT(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)という、インターバルトレーニング法の一種なのですが、アスリートだけでなくダイエットや健康目的の一般の方まで、幅広く多くの方に実践されています。

このタバタプロトコルは、「ややきついと感じるくらいの高強度の運動を20秒間行い、その後10秒間休む」これを8回繰り返す(30秒×8=4分)という、方法はいたって単純なもの。

ややきついと感じる運動なら、ジャンプや腿上げ、腕立てや腹筋などなんでもよいのですが、その20秒間は全力で行います。そしてその後の10秒で息を整え、次のセッションに挑みます。

ここで重要なのは20秒間の運動を休むことなく、手を抜かず、自分の力最大限のパワーで行うこと。そうすることで、1時間自転車を漕いだ時と同じ、またはそれ以上の運動効果が期待でき、4分のトレーニング後も12時間ほどはエネルギー代謝を高い状態に保つことがわかっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >