2017/10/30 19:15

逆効果かも…その保湿ケア間違っていませんか?

肌のお手入れはどのようにしていますか? 今まで良いと思ってやっていたことが、もしかしたら間違っているかもしれません。
肌のお手入れはどのようにしていますか? 今まで良いと思ってやっていたことが、もしかしたら間違っているかもしれません。
肌の保湿は、毎日正しく行なうことが大切です。もしそのケア方法が間違っているとしたら、お肌にとって逆効果になってしまうことも。ここでは、正しい「保湿ケア」について解説していきます。

「保湿=化粧水で水分補給」は間違い!

多くの人が、化粧水などで水分を補うことが保湿だと勘違いしているため、「化粧水をたっぷりつけているのに乾燥が治らない」という状態になってしまいます。化粧水成分の大半は水なので、すぐに蒸発し保湿としての効果は高くありません。

そもそも、保湿とは水分を補給することではなく、肌に本来備わっている保湿成分を維持する事。これらの働きを補うセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が配合された美容液やクリームを使用するようにしましょう。

一口に乳液と言っても保湿効果に差がある

乳液やクリームを肌の表面に塗り込むことで内部から水分が逃げないと思っていませんか? 水分と油分で構成されている乳液ですが、水分の割合の方が多い製品だと、あまり保湿効果が高くないことも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >