2017/11/08 18:15

ここさえ磨けば華奢に見える!? 鎖骨ストレッチ

おばさんに見えるか否か? それは、横顔で決まります。たるんだ二重あご、埋もれた鎖骨はどうしたって、美しい人のイメージではありません。
おばさんに見えるか否か? それは、横顔で決まります。たるんだ二重あご、埋もれた鎖骨はどうしたって、美しい人のイメージではありません。

「守ってあげたい!」永遠のモテテクは華奢な鎖骨にアリ

強い女性が好きな人もいますが、異性問わずモテキャラは「自分がいないと大丈夫かな……」と、華奢な雰囲気を与える人ではないでしょうか。全身で醸し出す華奢な雰囲気でも特に鎖骨、足首、手首といった部位がホッソリしていると、その印象はさらに深まります。

逆にこれらの部位にガッツリお肉がついていると、頼りがいのあるおばちゃんキャラになり、「自分がいなくても大丈夫でしょう!」となります。しかも、見た目のドッシリ感もありますが、実際にそのような人は、冷え、むくみや体重増加に悩んでいる人が多いはずです。

そこで綺麗なあごから鎖骨のラインを手に入れるストレッチをご紹介します。まずは、ストレッチを紹介する前に、綺麗なあごを作るポイントをご紹介しましょう。

■しっかり噛む!

柔らかいものばかり噛んでいませんか? 噛む回数が減ると、あごの筋肉が弱り二重あごの原因になります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン