2018/01/25 16:45

小顔&脱のっぺり顔!Cゾーンへのハイライトの入れ方

Cゾーンにハイライトを入れて目元に光を集めると、顔が立体的に見え、目元もキュッとリフトアップします。
Cゾーンにハイライトを入れて目元に光を集めると、顔が立体的に見え、目元もキュッとリフトアップします。

Cゾーンは眉下から目尻、黒目の下

Cゾーンとは、眉の下から、目尻、黒目の下を結んだCの形になる部分。こめかみから頬骨にかけて、骨が盛り上がっている場所が目安になります。

この部分にハイライトを入れて目元に光を集めると、顔が立体的で引き締まった印象に! 華やかさと小顔が叶うCゾーンのハイライト、ぜひマスターしてみてくださいね。

注意すべきは入れる場所だけでなく、ハイライトの選び方にも。パール配合のハイライトでギラギラと光らせると、昔っぽく野暮ったい印象になってしまいます。肌なじみのいいアイボリーや、色味のあるサーモンピンク、ラベンダーなどのハイライトパウダーがおすすめです。

パール感のないハイライトパウダーがおすすめ

自然な立体感がプラス
Cゾーンにハイライトを入れた状態です。パール感がないタイプのハイライトパウダーなので、肌になじみながらもほんのり目周りが明るくなっています。白く浮きすぎないナチュラルさがポイントなので、お手持ちのファンデーションとの相性なども考えつつハイライトを選んでくださいね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >