2018/01/08 18:15

ヴァセリンとの違いは?ワセリンの万能な使い方!

乾燥肌対策などで人気のワセリンやヴァセリン。でも、実際にはどのような使い方が良いのか、また何からできているのか、どのように違うのか知っていますか?
乾燥肌対策などで人気のワセリンやヴァセリン。でも、実際にはどのような使い方が良いのか、また何からできているのか、どのように違うのか知っていますか?

乾燥がひどい時、最後に頼るのはやっぱりワセリン

乾燥する季節のお助けアイテムとし外せないのが『ワセリン』。私も顔や体のカサつきがひどい時、最後に頼るアイテムとして常備しています。でも、まだ使い方がよくわからなくて、使ったことがないという人もいるのでは?

ここでは、ワセリンの効果や基本的な使い方、実はこんな活用法もあったのという応用ワザをご紹介します。

ワセリンとはそもそも何? 保湿や乾燥対策に良いの?

ワセリンは、原料である石油を高純度に精製して作られた皮膚の保護剤のことで、顔をはじめ全身に使用できます。

肌表面にバリアのようにとどまるので、ホコリや化学物質などの刺激物をシャットダウンして肌を守る働きがあります。また、肌内の水分を外に逃がさないので肌の乾燥対策や保湿に最適です。

ヴァセリンとワセリンの違いは? 白色ワセリンはなに?

ヴァセリン、ワセリン、白色ワセリンは何が違うのでしょうか? ちなみに、よく見かける「ヴァセリン(Vaselin)」というのはユニリーバ社の商品名で、いわゆるワセリンのこと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >