2018/06/11 19:45

「太りづらい身体」が手に入る方法

日常生活で行える簡単エクササイズで一気に太りづらい痩せ体質にまで体質改善ができるということをご紹介していきたいと思います。
日常生活で行える簡単エクササイズで一気に太りづらい痩せ体質にまで体質改善ができるということをご紹介していきたいと思います。
姿勢改善やお腹引き締めに重要視されている「腸腰筋」! 鍛えることでさらに基礎代謝を上げて体質改善をし、太らない身体作りが出来ると言われてます。

人は気が付かないうちに冷たい飲み物等で内臓を冷やしていることが非常に多く、内臓の機能低下によって基礎代謝を下げてしまいます。もっとも効果的に基礎代謝を上げるには「腸腰筋」を鍛えることです。太らない身体を仕上げていきましょう!

では「腸腰筋」とはどういった筋肉なのかをご説明していきたいと思います。

腸腰筋とは?

背骨と脚の付け根を結ぶ「大腰筋」と、骨盤と脚の付け根を結ぶ「腸骨筋」「小腰筋」を合わせた筋肉であり、上半身と下半身を結ぶ重要でとても大きな筋肉です。身体の深層部にあり腰椎に付着していることから、お腹のインナーマッスル「腹横筋」と共に、姿勢保持や脊柱の安定に関わり、歩くのに大事なインナーマッスルです。

また、腰椎、骨盤と大腿骨を繋げて骨盤を安定させたり、骨盤の回転をサポートしています。股関節を曲げたり腰を反るにも使う筋肉です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >