2018/06/23 20:45

知ってた?「太る朝食」vs「痩せる朝食」

太りやすい朝食、痩せやすい朝食にはある違いがあります。ダイエットを考えている方は、この違いをマスターし、痩せやすい朝食を心掛けましょう!
太りやすい朝食、痩せやすい朝食にはある違いがあります。ダイエットを考えている方は、この違いをマスターし、痩せやすい朝食を心掛けましょう!

パンとご飯、痩せるのはやっぱりご飯!

まずはよくある朝食メニューの一例を見比べてみましょう。

【A. 朝はパン派】
ロールパン2個、目玉焼き、ウィンナー、レタス、ヨーグルト

【B. 朝はご飯派】
ご飯、お味噌汁、焼き魚、ほうれん草のおひたし

どちらが太る朝食でどちらが痩せる朝食だと思いますか? そうですね、痩せる朝食はB。ですが、一見するとどちらも品数が多くバランスが取れているので、一瞬迷った方も多いのではないでしょうか?

確かにAの朝食は野菜もたんぱく質も乳製品も揃っているので、栄養バランス的にはさほど大きな問題はありません。ですがこのような朝食が日常化しているようであれば注意が必要です。

朝食のパンが太る理由は油の量とおかずの中身

AとBの決定的な違い、それは「油」の量です。ご飯茶碗1杯分で脂質は0.4gほどですが、ロールパンは2個で4.8g。さらに、目玉焼きとウィンナーを油で焼けば、その分油の摂取量はさらに増えてしまいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >