楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/29 22:05

アラフォー要注意!適当に済ませがちなチークの落とし穴!?

年齢を重ねても、やっぱり見た目はいつまでも若々しくいたいもの。老け見えを防ぐチーク&ハイライトテクニックをご紹介。
年齢を重ねても、やっぱり見た目はいつまでも若々しくいたいもの。老け見えを防ぐチーク&ハイライトテクニックをご紹介。

適当に済ませがちなチーク&ハイライトに落とし穴が!

血色を良く見せながら、小顔効果も狙えるチーク。そして、顔全体に立体感やツヤ感を与えてくれるハイライト。

どちらもメイクの仕上げに欠かせない重要なプロセスですが、やり過ぎても、やらなさ過ぎても老け見えしてしまう難しさがあります。 

ここでは、おばさんに見えてしまうNGチーク&ハイライトと、簡単にできる改善ポイントをお伝えします。

NGその1:全顔ギラギラハイライト

マットなベースメイクは、肌が乾いて見えたり厚塗り感が出たりして、老け見えしてしまうもの。

しかし、ツヤ肌に見せようとして顔全体にやたらハイライトを入れるのはNG。ハイライトは要所要所にのせてこそ、ツヤ感や立体感を効果的に演出できるのです。

入れるべき場所は、おでこから鼻筋の真ん中までのTゾーンと、眉尻から頬骨の上部にかけてのCゾーン。仕上げに軽くあご先にのせるのもおすすめです。しかし、それ以上広げ過ぎると、テカリと見分けがつかなくなってしまうので注意。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >