楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/05 21:50

顔の印象を左右する二重顎、ほうれい線…「たるみ」はなぜ起きるの?

たるみは目の涙袋、ほうれい線、二重あごなどとして現れ、顔の印象を老けさせてしまいます。真皮のコラーゲン、エラスチンの老化、乾燥、悪い姿勢、筋肉の老化などの原因を予防する方法をご紹介します。
たるみは目の涙袋、ほうれい線、二重あごなどとして現れ、顔の印象を老けさせてしまいます。真皮のコラーゲン、エラスチンの老化、乾燥、悪い姿勢、筋肉の老化などの原因を予防する方法をご紹介します。

たるみのセルフチェック……種類別にケアしよう!

顔の皮膚がたるむとシワや凸凹した影ができて老けた印象に見えてしまいます。同じように怒った顔でも、加齢肌ではたるみやシワがかなり目立ってしまうものです。

たるみが出やすいポイントは次の5つです。まずは5つのたるみポイントを鏡でチェックしてください。

目の下、頬、ほうれい線、あご、首の5つがたるみの目立つポイントです。

・目の下の涙袋が大きくなった
・頬の位置が下がり気味で下に影ができる
・鼻の横から口角にかけてのほうれい線が目立ってきた
・二重あごになってフェイスラインがぼんやりしてきた
・首のしわが深くなった

目や頬など顔の上部にたるみのある人は「たるみビギナー」ですが、ほうれい線、二重あご、首などは、たるみが肌の奥でじわじわと進んでいる「地滑りたるみ」の状態ですから、しっかりと肌のたるみケアを始めましょう。

おもなたるみの原因

肌がたるむ原因は大きく分けて次の7つです。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >