楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/08 22:05

髪の老化の原因は頭皮⁉正しいエイジングケアの方法

年齢とともに増える髪の悩み。髪も肌同様年齢を重ねるごとに老化していきます。髪の老化は頭皮の老化が原因ですので、いつまでも美しい髪でいるためにはシャンプーの仕方や、正しい頭皮のエイジングケアがとても大切です。
年齢とともに増える髪の悩み。髪も肌同様年齢を重ねるごとに老化していきます。髪の老化は頭皮の老化が原因ですので、いつまでも美しい髪でいるためにはシャンプーの仕方や、正しい頭皮のエイジングケアがとても大切です。

加齢による髪の老化はいつから始まる?

白髪や薄毛は髪の老化現象として一般的ですが、髪のハリやコシ、ツヤの減少といった悩みも実は髪の老化の初期症状です。肌が年齢とともに水分量やコラーゲン量が減少して行くように、髪も年齢とともに変化していきます。

では加齢による髪の変化はいつごろから、どのように始まるのでしょうか。

髪内部の脂質

健康な髪は3%の脂質を持ち髪の潤いやツヤを保っていますが、髪内部の脂質量は年齢とともに緩やかに減少し、潤いやツヤがなくなっていきます。

髪の量

私たち日本人の平均は約10万本といわれています。その量は30代から緩やかに減少し、老化とともに全体的に薄くなっていきます。

髪の太さ

髪の太さは男性が20代前半、女性が30代後半がピークでもっとも太く、その後、緩やかに細くなりハリやコシがなくなっていきます。

個人差はありますが髪の変化は30代から始まり40代に入り、実感値として具体的な悩みとして現れてきます。髪のハリ・コシがなくなってきた、ボリュームがなくなってきた、髪の立ち上がりが悪いという方は、髪の老化が進行している可能性があるのです。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >