2017/07/07 22:00

“くびれ”作りの本丸は「腹斜筋」 ツイストで手に入れろ!

インナーを軸にした腹斜筋強化で、美くびれをGET。


腹斜筋は、肋骨からつながっている筋肉で、腹直筋の両サイド(わき腹)にある。内臓を守る働きをしており、くびれの形成にも大きく関わる。体を横に倒したり、ねじったりする動きで鍛えることができる。

■ ツイストの動きで美しいくびれをメイク。

くびれ作りの本丸、「腹斜筋」にアプローチ。

「わき腹にある腹斜筋を鍛えるには、いわゆる“ツイスト”の動きが有効ですが、ただ体をねじるだけでは効果的とはいえません。大切なのは、インナーマッスルを軸にして、体を上方向に引き上げながら腹斜筋を使って骨盤を回して雑巾を絞るようにツイストすること。はじめは少し難しく感じるかもしれませんが、呼吸筋と腹直筋を鍛えるエクササイズで体を引き上げる感覚がトレーニングできていれば、スムーズにできるはずです」(プロトレーナー・中村勝美さん)

また、このトレーニングでは体幹を回旋させることで、背骨の柔軟性を高める効果も期待できる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >