2017/09/01 17:00

【簡単!】ただ温まるだけじゃない、幸せになれるお風呂の入り方って?

毎日のように、温かなお風呂に入る習慣を持つ日本人。でも、いつも適当に入っていませんか? 毎日のお風呂をさらに極上の癒し時間にするためには、ほんのちょっと工夫するだけ。睡眠や入浴など夜のケアで、多くのプチ不調や美のお悩みを解決してきた、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子が、うっとり癒しを感じる、お風呂の浸かり方をご紹介します。

文・小林麻利子

【小林麻利子の美人の作り方】vol. 106

■ 極上のうっとり入浴法

お風呂の中では浮力が働き、首までつかることで体重が普段の約1/10 まで軽くなります。例えば 50 ㎏の女性なら約5㎏。そのため、さまざまな関節の過重負担を軽減することができ、心も体も緊張から解き放たれます。呼吸を繰り返しながら、浮力を利用した、うっとり入浴法を行うことで、さらにリラックスできます。

■ 手順

1.血圧の急上昇を防ぐため「はぁー」と息を吐きながら湯船につかる。
2.くつろいだら、頭を湯船の端に預けます。腕には力を入れずに。
3.口から細く長く息を吐き、鼻からゆっくりと吸い込んで充満させます。
4.口から静かに息を吐いていきます。体がお湯にふんわりと浮いてきます。
5.ゆらゆらと力を抜きながら、その状態をうっとり楽しみします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >