2017/09/18 22:00

乳首が痒いのは「カビ」のせい!? 気を付けたい“バストケア”

人に言えない胸の悩みはありませんか? 病気ってことはなさそうな分、なかなか相談しづらいあんな悩み、こんな悩み。今回は「乳首」について専門家の先生に答えていただきました。

■ Q:乳首の色が真っ黒! ピンクの乳首になれますか?

【病院で処方する塗り薬で、薄くすることはできます】

「乳頭の色は、メラニン色素の影響を受けます。生まれつきの体質もあれば、成長期、妊娠中などにホルモンの影響を受けてメラニン色素が増えることで色が濃くなることも。基本的に、日本人女性はピンク色の人は少ないですが、どうしても気になる場合は、美容外科で処方される、メラニンの生成を抑える『トレチノイン』と『ハイドロキノン』という塗り薬で脱色が可能。ただし、“ピンク色になる”というより、元の色をワントーン~ツートーン程度明るくすることができると考えて」

■ Q:右側だけ、乳首が2つあるんです…。

【実は、多く見られる状態。手術で一体化できます】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >