2017/09/12 21:00

【ゲ、逆効果!?】夏肌をケアするパック、ヤッちゃいけない使い方!|ちょこっと美容マメ知識#1

美容・健康に関する資格を8個保有するライター&コラムニストharakoが、日々の生活で気軽に取り入れることができる美容情報をご紹介する連載です。第1回目は、スキンケアアドバイザーの目線から、夏終わりに取り入れたいスペシャルケアでの注意点について考えます。

■ 紫外線をたくさん浴びた後に……。

【ちょこっと美容マメ知識】vol. 1

お肌にダメージを与える紫外線は、主にUV-AとUV-Bがあり、一年を通して7月〜8月の中旬までが最も量が多いと言われています。少し気温や日差しが落ち着いてきた9月は、疲れたお肌をリセットする良い時期。

しっかり遊んだ夏の火照り肌にスペシャルケアとして、パックを就寝前に取り入れてみると、朝の落ち着き具合に差が出てくることでしょう。しかし、良かれと思ってしたスキンケアが、逆にトラブルの原因になる可能性も……。そこでパックに関する、よくありがちな勘違いを解説していきます。

■ 注意点① 水分量の移動を見極める

晩夏にしっかり「保湿」をしたほうが良い理由は、紫外線を多く浴びたダメージから、乾燥が目立つようになるためです。気温が下がり秋に近づくにつれて、汗はかかなくなったけれど、鼻の頭や頬などの皮めくれが気になるようになった……!という悩みが多くなるのもこの時期に多いのではないでしょうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >