2017/10/20 20:00

疲れないカラダに! 背骨の“ゆるませ”方法って?

背骨のどこかがねじれると骨格のバランスがくずれ、筋肉はカラダを支えようと無理に頑張り、固まってしまう。すると、固まった筋肉によって神経は圧迫され、他の筋肉や内臓が緊張し、筋膜もよじれて血流も滞るという負のスパイラルに陥る。

「このスパイラルを断ち切るには背骨をゆるませること。筋肉の緊張をゆるめれば背骨を正しい位置にリセットしやすくなり、圧迫されていた神経も一気に解放されるのです」(せぼねじれ調整院Re‐Cure代表・金井良友さん)

これからご紹介する方法で背骨をゆるませて、こわばりをリセットしよう!

■ 背骨のすき間を広げる胎児のポーズ

横になり、畳んだタオルを床と頭が平行になるような高さに調節して頭の下に敷く。胎児のように首から背中にかけて背骨を丸め、カラダの前面の力みを取ってゆるませる。両膝を曲げ、腕は力を抜き、肘を曲げてカラダの前に。横方向からも背骨を丸めるよう意識して肩甲骨を広げる。深く息を吸い込み、胸の内側から背中が開くようなイメージで。脱力したまま、90秒ほどこのポーズで深呼吸。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >