2017/10/21 20:00

肩はストン、お尻はキュッ 今すぐ実践できる正しい立ち方&座り方

胸から上の顔まわりは、第一印象を決める箇所。大切な人と会う前、人前に出るときなど、気になるタイミングですぐに実践できる手軽な調整法を覚えておこう。

プロポーションデザイナーの清水ろっかんさんによれば、立ち・座り姿勢を意識するだけで姿勢は整い、上半身の印象も変わるという。

「自分は良い姿勢だ思っていても、実は間違っていることが多い。普段から崩れた姿勢でいては、いくらエクササイズやケアをしても意味がありません。まずは日常生活の中で正しい立ち方・座り方を身につけましょう」

■ 正しい立ち&座り姿勢で土台づくりを

立つときはかかとを揃えてお尻を締めると、自然に背すじが伸びる。頭からかかとに一本の芯が通っているイメージで。

手を横に

両腕は自然に体の横に下ろす。肩が前に出ている人は胸を張る意識を。

お尻に力を入れる

お尻を小さくするようにキュッと締める。自然と背すじが伸びる。

肩をストンと落とす

一度肩を真上に上げ、耳に近づける。そこからストンと肩を落とす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >