2017/12/21 17:00

保湿力抜群とウワサのクリームは…皮膚外用薬をもらうときの注意点|ちょこっと美容マメ知識 #18

保湿力抜群とウワサのクリームは…皮膚外用薬をもらうときの注意点|ちょこっと美容マメ知識 #18
保湿力抜群とウワサのクリームは…皮膚外用薬をもらうときの注意点|ちょこっと美容マメ知識 #18
美容・健康に関する資格を8個保有するライター&コラムニストharakoが、日々の生活で気軽に取り入れることができる美容情報をご紹介する連載です。第18回目は、内科(高齢者在宅医療、在宅緩和ケア)医師の福田員茂さんにご協力いただき、近年増えている「皮膚外用薬の処方問題」を教えていただきました!

■ 皮膚外用薬を気軽にもらってない……?

【ちょこっと美容マメ知識】vol. 18

harako
 訪問診療をメインに行っていらっしゃる開業医として、地域の方に密着したサポートをされている福田先生ですが、皮膚外用薬を希望される方は、やはりこの時期増えますか? 冬は乾燥が激しくなるため、「保湿」が大切な美容法だと思うのですが……。

福田先生
 そうですね。年齢を重ねることや生活上の変化、気候の影響などで、皮脂分泌が減少するため肌は乾燥しがちです。毎年寒く乾燥する時期の保湿対策は、大切です。しかし、医師の目線で最近感じるのが、“美容目的だけ” の安易な理由で、皮膚外用薬を希望される方がみられること……。確かに、病院で処方薬をもらう理由に絶対条件はありませんし、なんとかしたい!と、不安を抱えている患者さんに対応することは医師の役割ですが、メディアや口コミの影響で「皮膚外用薬=美容に使える薬」と思い込んでしまうのは、不適切です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >