2017/12/07 18:00

彼に聞かれたら恥ずかしーっ! 夜の歯ぎしり食いしばりを防ぐ対策

過去記事はこちらをどうぞ。

http://ananweb.jp/column/kobayashi-bijin/

■ 歯ぎしりチェック

家族と同居していない方は、以下のような症状がないか確認してみましょう! もし当てはまる方は、歯ぎしりをしている可能性があります。

・朝起きたとき、顎や奥歯にだるさや痛みがある。
・常時、肩こりや首こり、頭痛などがある。
・歯が削れている。(歯医者から指摘されることも)
・日中も気づいたら、歯を食いしばっている。

■ 対策

歯の欠けや歯周病の悪化、肩こり頭痛、そして周りの人の睡眠妨害にもなる厄介な「歯ぎしり」ですが、歯科医院での治療としては、マウスピースを使用したり、歯のかみ合わせを治すことです。ですが、そもそも、睡眠中だけでなく、日中から歯を食いしばっている方が多くいらっしゃることも事実で、またストレスが原因の1つと考えられていることからも、日中からその歯の食いしばりを解く習慣を行うことで、睡眠中の歯ぎしりを予防できる可能性があります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >