2017/12/14 11:00

免疫力低下、生理不順も…医師が「こわ~い体の“冷え”」を解説!

免疫力低下、生理不順も…医師が「こわ~い体の“冷え”」を解説!
免疫力低下、生理不順も…医師が「こわ~い体の“冷え”」を解説!
女子を悩ます体の“冷え”ついて医師・石原新菜先生とコンディショニングトレーナー・有吉与志恵さんが解説してくれました。

■ 冷えの積み重ねが招く、様々なトラブル。

単に寒く感じるだけでなく、体の冷えは様々な病気の原因に。

「体温が1℃下がると免疫力は約30%、基礎代謝は約12%低下します。体を健康に保つ酵素の働きも落ち、肌荒れ、イライラや生理不順、不妊症、さらには膀胱炎や痔など、様々な不調を引き起こします。また、ガンが最も増殖するのが35℃台といわれています。冷えは百害あって一利なし。まさに万病のもとなのです」(石原先生)

ダイエットにも大きな影響が。

「冷えると基礎代謝が低下するので、同じものを食べても太りやすい体質に。さらに、体内の老廃物や水分の代謝が悪くなるので、全身のむくみを招きます。ダイエットする場合も、まず冷えを改善することが重要です」(有吉さん)

■ 誰しも、平熱は36.5℃以上がマスト!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >