2017/12/19 18:00

冬はユーウツになりやすい…気分が上がり心穏やかになれる「簡単習慣」9つ

冬はユーウツになりやすい…気分が上がり心穏やかになれる「簡単習慣」9つ
冬はユーウツになりやすい…気分が上がり心穏やかになれる「簡単習慣」9つ
寒さ厳しい毎日ですが、こうも寒いと気分も下がりがち。毎年この季節になると心がスッキリしない憂うつ女子は具体的な対策が必要です。 そこで今回は、睡眠や入浴など夜のケアで、多くのプチ不調や美のお悩みを解決してきた、 ナイトケアアドバイザーの小林麻利子が、冬の憂鬱感を取り除く対策を紹介します。

文・小林麻利子

【小林麻利子の美人の作り方】vol. 113

■ なぜ冬は気分が憂うつになるのか?

当教室では決まってこの季節に、気分が落ち込む生徒さんが増えます。こうした生徒さんを見てみると、何も人間関係がひどくなったからとか、仕事が忙しくなったからだとか、そういったことではなく、心をふさいでしまうような生活習慣に原因がある傾向があります。ということで、実際に効果が高かった心スッキリ!に繋がる冬の生活習慣をご紹介します。

■ 1. 冬は朝寝坊しよう

12月末に向けて日の出時刻がどんどん遅くなるため、起床時の外は真っ暗なんてことも多いでしょう。しかし太陽の光を朝浴びないと体内時計がリセットされず、体温も上がらず、太陽のように気分は沈んだまま。そのため、夏は早起きして早めに出勤していた人も、冬は少し自分に甘くなり、朝寝坊をして出勤時間を遅くしましょう。それが、正常な私たちの体内リズムなので、冬は頑張りすぎないことが大切です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >