2018/02/03 19:00

ダイエットにうってつけ! “代謝のゴールデンタイム”はあの時間

ダイエットにうってつけ! “代謝のゴールデンタイム”はあの時間
ダイエットにうってつけ! “代謝のゴールデンタイム”はあの時間
正月太り解消のためにちょっと体を動かしたい。でも、キツい運動は正直苦手…という人は必見! ほどよい運動で体を引き締める特別プログラム「やせヨガ」がおすすめです。今回はヨガで押さえておきたい7つのポイントをご紹介します。

■ 【1】ヨガで最も大事な呼吸。基本のやり方を覚えよう!

「ヨガでは呼吸を止めずに行うことが大切。使うのは腹式の鼻呼吸で、鼻から深く息を吸ったり吐いたりすると心も体もリラックス。筋肉がゆるみやすくなり、ヨガの効果が十分発揮可能になります」(ビューティーヨガニスト・森和世さん)

最初は仰向けの姿勢で練習を。

「お腹の上に手を乗せ、鼻から息を吸って、お腹を大きく膨らませます。そして、鼻から息を吐きながら、お腹を床に沈めていく。3秒吸ったら6秒吐くというように、吐く息を長くするよう心がけて」

■ 【2】毎朝の“レモン白湯”習慣で、体の巡りと冷えを改善。

「ダイエットには代謝アップが不可欠ですが、とくに体が冷えている朝は、巡りをよくしておきたいところ。そこで取り入れたいのが、50~60℃の白湯を飲む習慣。白湯はアーユルヴェーダでもよいとされていますが、体を温め、血液などの循環を促す作用があり、ダイエットの妨げになる老廃物の排出が期待できます。便秘の解消にも効果あり。ひと手間加えてレモンを搾れば、食欲を抑えるといわれるビタミンCも摂取できます」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >