2018/04/30 11:00

遺伝する? 「外反母趾」の痛みを和らげる簡単ストレッチ

■ ふくらはぎ伸ばし

1.正座をして片膝を立てる。
ふくらはぎが硬いと、歩くときにつま先に重心がかかり、外反母趾が悪化する原因に。ふくらはぎを伸ばすよう意識して。まずは正座をして、片脚の膝を立てる。

2.ふくらはぎが少し突っ張る程度が◎。
立てた膝を両手で抱え込み、ゆっくりと体重をかけながら体を前に倒す。立てている側の足のかかとは床につけ、呼吸をしながらふくらはぎを伸ばす。左右1分ずつ。

■ 股関節の内向きひねり

1.正座をして片足を外に出す。
股関節を緩めて歩き方を改善。はじめに正座をし、ゆっくり片足を外側に出す。脚の付け根の側面から太もも側面が突っ張る程度に伸ばす。1分ほどキープ。反対の脚も同様に。

2.正座が困難な人はこちらの方法で。
上のストレッチが痛くてできない人は、両膝を立てて座り、片方の脚の膝を内側に倒すやり方でもOK。太ももの側面が痛くなったところで1分キープ。反対の脚も同様に行う。

■ 股関節の外向きひねり

1.両足裏を合わせて座る。
股関節を外側にひねり柔軟性をアップ。最初にあぐらをかくように両膝を大きく開いて床に座る。左右の足裏を合わせ、両手でつま先を持つ。太もも内側の上部の伸びを意識。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >