2018/05/29 17:00

逆におばさんだよ…! 男ウケ最悪の「若作りNGメイク」 #34

「いつまでも若々しく見られたい!」そういった気持ちはとても大切です。特に、アラサー・アラフォー世代になってくると、そういった思いが芽生えてくる方も多いかと思います。「若々しくいたい」という思いは、若々しさをキープするための原動力です。しかし、若く見られたい気持ちが強いがゆえに、それが裏目に出てしまうことも……! ともすればイタイと思われてしまいがちな「若作りメイク」をご紹介します。
■ 旬を追うのもほどほどに…!? 似合うかどうかを判断して

【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 34

まず気をつけたいのが、流行メイク。ファッションと同じくメイクにも流行があり、特に注目されがちなのが、20代前半くらいまでの「若者メイク」です。少し奇抜なメイクが流行することもありますよね。アイドルのメディア露出が増えたときは「困り眉」が流行りました。血色メイクが流行った時期は、ちょっと変わった位置にチークを入れている人もよく見かけました。そういったメイクも、流行時にはオシャレだとして受け入れられる傾向にあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >