2018/05/31 11:00

アレを振るだけ!? 肩が一気にほぐれる簡単“骨ストレッチ”

陸上競技のスプリンターだった「スポーツケア整体研究所」代表の松村卓さんが、体の使い方を一から見直し導き出した、誰でもできるメソッド、“骨ストレッチ”。基本の手をまずはお勉強。お手本を見せてくれたのは、骨ストレッチ認定指導員の尾形 蘭さんです。
■ 全身がラクになる、骨に任せた動きを取り戻そう。

“骨ストレッチ”は、基本的には腕などを伸ばす一般的なストレッチに「骨を押さえる」という動作が加わるだけなので、いつでもどこでも簡単にできる。力を抜き、骨に任せた動きを取り戻すためのベースとなるのが基本の手。

「体の節々を押さえると、体の末端(手足)と中心(体幹)をつなぐパワールートが生まれ、全身に刺激が伝わっていきます。また、骨を掴むことで無駄な動きが制御され、力みが抜けて効果的に体幹を動かせるようになるんです。骨ストレッチのメソッドは、すべてこのポーズの応用です」(松村さん)

■ 全身に刺激が伝わるパワールートを作る。
【基本の手】

片方の手の親指と小指をつないで輪を作る。もう片方の手の親指と小指で手首の両側のグリグリした部分を押さえる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >