2018/06/12 20:30

布団に入ると目が冴える…入浴後のアレが肝!「気持ちよく眠りにつく方法」

寝室には温湿度計は用意しておき、先述の温度設定になっていない場合は、入浴前後にあらかじめエアコンや除湿器、加湿器で寝室内の環境を整えておくようにしましょう。

■ ベッドの上で、うっとりリラックスしましょう

眠くなったら、そのまま眠れるように、ベッドの上で、ストレッチをしたり、アロマを嗅いだりと、うっとり美容を行います。うっとり美容とは、筆者が提唱している自律神経を整える方法で、五感の中でも、嗅覚、聴覚、触覚をリラックスさせることが有効です。

例えば、嗅覚の刺激であれば、眠るときだけに使用すると決めたボディクリームやスプレーなどを使います。精油であれば、科学的に血圧や体温を下げることが証明されているラベンダーが良いでしょう。

聴覚であれば、小川のせせらぎや小鳥のさえずりのような自然の音楽や、呼吸のスピードよりも遅いテンポのクラッシックなどが良いでしょう。

触覚は、先ほどのボディクリームで、ゆっくりと手足やデコルテをマッサージしたり、ヘッドマッサージ用のブラシを枕元に置いておいて、頭皮をもみほぐすのも良いでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >