2018/07/01 19:50

眉間にシワ寄ってない…? 緊張を和らげる「簡単脱力ケア」3つ

仕事や人間関係、家事、育児。私たち現代人は、毎日力が入りすぎてガチガチになり、リラックスすることが難しい方が多いです。リラックスが下手という声もチラホラ。
でも、そのまま力が入りすぎてしまえば、自律神経が乱れ、よく眠れなかったり、体の不調を感じやすくなってしまう可能性があります。
そこで今回は、睡眠や自律神経の改善指導を行う、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子が、体の力がするっと抜けるケアをご紹介します。

文・小林麻利子

【小林麻利子の美人の作り方】vol. 133

■ 自律神経が乱れがちな現代人

心臓や腎臓、副腎、筋肉、血管など、私たちの体の臓器の動きには自律神経が関わっています。例えば心臓であれば昼間は、自律神経の交感神経が優位になり、夜は副交感神経が優位になるようなリズムが備わっていますが、交感神経が優位になると、血圧や体温が上がり体は活動的に行動し、副交感神経が優位になると、血圧や体温が下がり、休息方向にシフトします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >