2018/07/01 19:50

眉間にシワ寄ってない…? 緊張を和らげる「簡単脱力ケア」3つ

しかし、ストレスを抱えていたり、緊張する場面が多ければ、交感神経が優位になりすぎて、血圧が上がり、筋肉は硬直し、呼吸が浅くなってしまいます。それが一時的であればよいのですが、夜、寝る前まで考え事や仕事などでその状態が続いてしまえば、本来副交感神経が優位になるはずのところ交感神経が刺激されているため、いわゆる自律神経の乱れが生じ、不調を感じやすくなるのです。

体のだるさや、便秘、下痢、めまい、頭痛……など不定愁訴と言われる状態や、寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったりと、毎晩快適な睡眠を得ることも難しくなりがちです。

■ 呼吸が浅くなったり、肩に力が入っていることにまず気づこう

こうした不調がでる前に、まずは日中からこまめに、力を抜く習慣を持つことが大切です。そのためには、まずは体が緊張している状態に気づくことが大切。

以下のような症状が出たら、これからお伝えするケアをすぐに行いましょう。

・歯を食いしばっている
・手や足先が冷たい
・呼吸がはやい
・肩に力が入っている
・肩や首が痛い
・眉間にしわがある
・掌や脇にべっとりとした汗をかいている

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >