2019/10/22 21:00

エロスを感じる香りは下半身へ 「香水」の正しいレイヤード法とは

エロスを感じる香りは下半身へ 「香水」の正しいレイヤード法とは
エロスを感じる香りは下半身へ 「香水」の正しいレイヤード法とは
記憶との結びつきも強い“香り”。ここでは香水コーディネーターの牧野和世さんに、色っぽい香りのレイヤード法をはじめとした、香りアイテムを使いこなすためのテクニックを教えてもらいました。
■ 3種類を重ねづけして、清らかさの中に色気を忍ばせて。

“知性”と“ヘルシーさ”“あどけない甘さ”は、女性の外せない魅力ポイント。3種の香水を重ねると効果は倍増。湯上がりのようなシャンプーの香りを髪や首の後ろに、クリーンな洗剤の香りを洋服のタグや背中に、エロスを感じるムスクの香りは下半身へ、それぞれ2プッシュを目安に。

「香水をレイヤードする時は、つける位置を変えて香りが混ざらないように。つける前にティッシュに3つの香りをプッシュして、相性を確認してみてください」(牧野さん)

フェルナンダ「フレグランスボディミスト(マリアリゲル)」
写真・上
ジャスミンと洋梨の豊かな香りを基調に、スズランのほのかな甘さが大人の可愛らしさを演出してくれる。「ずっと嗅いでいたいと思う爽やかなシャンプーの香りだから、髪の毛や首の後ろにつけてナチュラルに漂わせてください。清楚な中に、色っぽさが滲み出ます」(牧野さん)。50g¥1,400(フェルナンダ TEL:045・228・7789)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >