楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/29 19:30

「筋肉体操」谷本先生が開発! 「超ラジオ体操」で幸せなカラダ作り

2:それぞれの動きを分解して解説。

ラジオ体操は1種目の中に、膝の曲げ伸ばしや背骨を反らすなど、様々な動きの要素が入っている。超ラジオ体操では、その一つ一つの重要な動きを取り出して解説し、きちんと行える工夫がされている。

3:動作はゆっくり、丁寧に。

ラジオ体操はやや動きが速く、一つずつの動きがしっかりできず、動き全体が小さくなることも。そのため、いくつかの種目では半分くらいのスピードまで落とし、丁寧に大きく動く仕組みを採用している。

■ もっとも重要な“体を前後に曲げる運動”をおためし!

ラジオ体操の最重要種目で、背骨まわりの柔軟性を高め、腰への負担を軽くする効果が期待できる。きちんと行うと体が軽やかに!

1:首を前に曲げる。

2:両手をつなぎ背中を丸め込んで、体幹を前に曲げる。

3:脚の付け根の股関節から体全体を大きく前に倒す。

つないだ手が下に引っ張られるイメージで体を前に曲げる。

4:元に戻る。

5:首を反らせて上を向く。

6:腰に両手を当て、背中を大きく反らせる。

7:膝を曲げないようにして、脚の付け根の股関節から全身を反らす。

8:元に戻る。1~8を2回繰り返す。

谷本道哉先生 近畿大学生物理工学部准教授。専門は筋生理学、身体運動科学。『毎日4分で超快適! 超ラジオ体操』(扶桑社、撮影:難波雄史)が発売中。『みんなで筋肉体操』(NHK)などのTVをはじめ、様々なメディアで活躍中。

※『anan』2019年10月30日号より。取材、文・重信 綾

(by anan編集部)


【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >