楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/09 19:50

ファンデの色を間違えた! 失敗したファンデで作る「小顔メイク」 濱田文恵のセルフ美容法 #2

暗い色を無理に肌に塗った場合には、顔色が悪く見えたり、顔の輪郭がこけて見えたりします。暗い色は影を作る特徴があるのです。そこで、この特徴を活かしてシェーディングに使いましょう。

■ 失敗したファンデで作る! 小顔メイク

通常、小顔メイクをするときには、ハイライトとシェーディングをするのですが、今回は自分の肌色よりも明るい色と暗い色のファンデを活用して小顔メイクをしてみました。化粧下地を塗った上から、まずは明るい色のファンデを額、頬、鼻筋、口周りと顎下に塗り、肌になじませていきます。

次に、暗い色のファンデをおでこの上・フェイスライン、頬下、小鼻周りに塗りなじませていきます。これで、ハイライトとシェーディングをしなくても自然な陰影により、顔に立体感が生まれ小顔に見せてくれますよ。

あとは通常通りメイクをすればOK。ファンデの色選びを失敗しても捨てずに、ぜひ小顔メイクにお役立てくださいね。


©subjug/Gettyimages



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >