楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/26 21:45

顔の印象ぼやけてない…? くすみアイシャドウの発色を上げるポイント3つ

顔の印象ぼやけてない…? くすみアイシャドウの発色を上げるポイント3つ
顔の印象ぼやけてない…? くすみアイシャドウの発色を上げるポイント3つ
この冬もくすみ系発色のアイシャドウが大人気! けれど、塗ってみたはいいものの、思ったような仕上がりにならずガッカリ……なんて経験をした女子もいるのでは? そこで、時短美容家の並木まきが、くすみアイシャドウの発色を上げるための時短ハックをお話します。
文・並木まき

■ ■くすみ系アイシャドウメイクの成功にはベースが大事

くすんだ発色をするアイシャドウは、やさしげな目もとになるので、オフィスメイクのみならずデートメイクにも最適。
暖色系にせよ寒色系にせよ、主張しすぎない仕上がりが魅力です。
でも、くすんだ発色だからこそ、ベースとなるまぶたの状態によっては、せっかくアイシャドウを塗っても思い通りの色みに見えない場合も。
その日の気候や体調によっても、発色の良さが左右されがちなのも否めません。

■ ■発色を上げるには「まぶたのクリームコンシーラー」がカギ

そこで、くすみアイシャドウの発色を良くするためにおすすめなのは、まぶたへコンシーラーを塗ることです。
まぶたにファンデーションを塗ると、動作の多いパーツだけにヨレやすいのですが、コンシーラーはファンデーションと比べるとヨレに強く、崩れにくさも狙えます。
ベースメイクの手順としては、まぶたにはファンデーション類を一切塗らず、コンシーラーだけでベースを作るのが美しく仕上げるコツ。
また、コンシーラーは液状タイプよりもクリームタイプのほうが密着感を得やすく、ヨレに強いメイクに仕上がります。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >