2017/05/22 15:00

【夏前の緊急対策】食事制限よりも大事!? 太りにくい体を作る呼吸法とは?

次のようなことが当てはまる人は口呼吸になりがちなので要注意!

・朝起きて口の中が乾いている

・食事中にクチャクチャと音が出てしまう

・集中しているとつい口が開いてしまう

・口を閉じた時、への字になっている

まずは、姿勢を正し、リラックスして呼吸を感じることから始めましょう。
ヨガポーズを行う前にも、「いまある自然な呼吸」を感じて、呼吸と心を整えてからはじめること。また、ポーズ中も呼吸を意識しておこなうことで、ポーズの効果がさらに期待できます。

マットや椅子にリラックスして座ります。(ポイント:両坐骨を感じ、骨盤を立て、背筋をスッとのばすことです。)慣れない方は、仰向けに寝て行ってもOKです。
ゆっくりと鼻呼吸を続け、「吐く」呼吸に意識を向けましょう。

呼吸の方法などあまり難しいことは考えず、頭の中で「吐く」ときに6カウント数えなから、ゆっくりと吐き切ります。これを5回呼吸行ってみましょう。慣れてき方は、少し長めに8カウントで挑戦してみてください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >