2017/07/01 21:00

紫外線ダメージからレスキュー!秋を美髪で迎えるためのヘアケア方法とは?

梅雨は髪の膨張が気になるけれど、夏はそれ以上にパサつきが気になります。

ヨーロッパの6月は快適で過ごしやすいはずなのですが、今年は熱波の影響により、私の暮らしている南仏では38度を超える暑さです。パリでも最高気温37度を記録したとか。

強い紫外線を毎日浴びていることもあり、髪がマズイことになってきました……!

夏場のUVヘアケア、みなさんはどうしていますか?

 
真夏の紫外線、髪のUVダメージは肌の3倍!?


そもそも、なぜ、夏場は髪がいたみやすくなるのでしょう?

髪は肌の3倍もの紫外線を浴びると言われています。日本の真夏の紫外線はとても強く、赤道付近の熱帯地域に近いレベルの強さになることもあるのだとか。

紫外線を浴びた髪は、表面のキューティクルが剥がれやすくなります。さらに紫外線が髪の深部まで到達すると、内部のアミノ酸や潤いが流出しやすい状態に。

ダメージが蓄積すると、髪の乾燥・パサつき・枝毛・切れ毛などが起きやすい状態になってしまうのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >