2017/10/07 21:00

「指先老け」を阻止!でこぼこや縦筋…ネイルトラブルの原因と対策とは?

手元のおしゃれに、欠かせないジェルネイル。オフしたときに「いつもと爪の感じが違う…」なんて思ったことはありませんか? 痛みもないし、たいしたことないだろうとほうっておくと、大きなトラブルにつながる可能性も…。

ネイルを落としても若見えする、キレイな指先をキープするために、爪にあらわれる異常について知っておきましょう!

 
爪の形と皮膚のトラブル、その種類は?

爪にはその形、皮膚状態によって「異常」であることがわかるものがあります。

状態別に、爪が今どんな状況にあるのか具体例をあげて紹介していきますので、自分の爪に似たようなトラブルが起きていないか、ぜひチェックしてみてくださいね。
爪の縦筋
爪の表面に、平行に縦筋がはいってしまう原因は老化と乾燥が考えられます。

でこぼこになっている表面を軽くやすりでけずり、表面をなめらかにしたうえでオイルやクリームなどを使ってマッサージをおこない、血行をよくすることで乾燥を防ぎましょう。
爪の横溝
爪の表面に横に溝がはいっているのは甘皮の切りすぎ、押しすぎ、あるいは打撲などが原因になっている場合も。この場合はオイルやクリームで保湿します。
ささくれ
ささくれの原因は乾燥です。強力な食器用洗剤や、リムーバーの影響も考えられます。こちらも保湿が必要です。
二枚爪
二枚爪は爪きりで爪を切ったときの衝撃、爪の乾燥、リムーバーの過剰使用が考えられます。爪きりではなくやすりを使うようにして保湿しましょう。
爪白斑
別名「ルコニキア」とも呼ばれる爪白斑は、爪に白い点があらわれます。原因は、爪が生まれるときの角化異常や打撲など外部の衝撃である場合も。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >