2018/01/14 21:00

しっとり保湿が続く♡乾燥知らずのツヤ肌になれる化粧下地9選

 
保湿力のある化粧下地は抱水性、エモリエント成分配合で選ぶ!

抱水性成分、エモリエント成分とは何でしょうか。抱水性成分とは、水分を抱え込む力のある成分のこと、エモリエント成分とは水が蒸発するのを防ぎ、肌をやわらかくする成分のことをいいます。

これらの成分が配合されると手ざわりがみずみずしくなり、メイクが伸びやすくなりますし、保湿効果が期待できるのでメイクの持ちも良くなります。

抱水性が高い成分としてよく知られているのはラノリンという成分。エモリエント成分としてはスクワラン、ホホバオイルといった天然油脂や脂肪酸エステルなどがあります。下地選びはこうした成分が配合されているかどうかを確認しながら選んでみるのも乾燥対策のひとつの方法といえそうです。

 
抱水性成分「ラノリン」を配合したクリーム系保湿下地

でも自分で保湿成分をひとつひとつ確認していくのは何かと骨が折れる作業…。

そこで、抱水性成分である「ラノリン」やエモリエント成分を配合した化粧下地にはどんなものがあるか、具体的に紹介していきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >