2017/07/28 18:14

“脂肪”か“たるみ”か!? 加護亜依の「ぽっこりお腹」対策

 突然ですが、あなたは自分のお腹の見た目に満足していますか? ふと気がつくと、お腹がポッコリ…なんてことはよくある悩みですよね。

こうなると、「腹筋しなきゃ」「最近食べ過ぎたかも」と焦るものですが、実は、そのぽっこりお腹、太ったからではなく、たるみが原因の可能性もあるのだそうです。

 整形外科医・医学博士の中村格子さんによれば、ぽっこりしたお腹は「脂肪が多くて筋肉が少ない」「脂肪も筋肉も両方少ない」という、どちらかの状態が原因となるそうです。いずれにしても、筋肉を増やすことが解決のカギになるのだとか。

 そこで、筋肉をつくるために欠かせないタンパク質を摂ることが大切なのだそうです。タンパク質の一日の必要量は、体重kg×1g。つまり、50kgの人は50gのタンパク質を一日に摂るといいそうですよ。

タレントの加護亜依さんは「重力に負けていられない!」と、お腹、ヒップ、胸の筋肉トレーニングを行っているそうです。目的は痩せるためではなくて、女性らしい丸みのあるボディをつくるためだとか。

しかし、ここで気をつけたいのは「丸み」の解釈。ぽっこりしたお腹だって、一見すると丸みのある体に見えなくもないですが、美しい女性らしさとは程遠いものですよね。そうならないためにも、少しでも筋肉をつけてぽっこりお腹を解消し、女性らしくエレガントに、丸みをおびながらもシュッとしたボディを目指しましょう!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >