2017/10/20 18:14

厚塗りにならない「コンシーラーの使い方」

 コンシーラーというと、「なんだか厚塗りになりそうで嫌」「塗ってるってバレちゃうから避けてる」と感じている人はいませんか? でも、コンシーラーは、年齢肌にはとっても便利なものなのです。例えば、目の下のクマや鼻のワキの毛穴などの気になるところも、塗り方によっては大きく変わってくるんですよ。

 目の下のクマや鼻の毛穴は、スティック状のコンシーラーを少量のせて、指先でトントンと叩くようにして伸ばすのがコツ。このとき、塗ってる感が出ないよう、薄く伸ばすのがポイントです。そして、まぶたの下は、くれぐれも優しく。

 また、最近ではファンデーションを薄くするのがトレンドですが、モデルの有村実樹さんは、ファンデーションは塗らず、目の下のコンシーラーだけメイク法をすすめています。ピンク色のチークをほんのりのせ、リップを強いピンクやオレンジ、赤などにするだけで、元気な顔がつくれるのだとか。そのためには、スキンケアでツヤを出しておくのがポイントだそうですよ。

 こうみると、コンシーラーは意外と使える存在。これまで敬遠していた人は、見直してみるのもよさそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >