2017/11/03 10:14

ローラがハマった「ひまわりの種」の秘密とは?

みなさんは間食に何を食べますか? 女性にとって間食は、太るかも…とわかってはいるけどやめられないものですよね。それだけに、美女たちは普段の食事以上に間食にもこだわっています。

その間食の中で一時期注目を集めたのが、モデルのローラさんがハマっていたという「ひまわりの種」。植物の種!?というなかれ。実は、ひまわりの種は栄養がたくさん詰まっていて、タンパク質も豊富なんですよ。ローラさんは、レーズンを入れるなどして持ち歩いていたそうです。

 脳卒中の予防治療に努める、医師の田澤俊明さんの著書「脳は死ぬまで進化する」(主婦の友社刊)によると、ひまわりの種にはトリプトファンやビタミンB6が豊富に含まれているそうです。神経伝達物質「セロトニン」の原料となるトリプトファンと、セロトニンに変わるときに必要なビタミンB6が両方そろっているということも、注目されるポイントになったようです。

 田澤さんによると、うつ病患者の脳にはセロトニンが減少していることが知られているそうで、ひまわりの種はうつ病予防になるのではと述べています。

 また、甲南大学の前田多章教授によると、セロトニンは「メラトニン」という睡眠に導く物質も合成するのにも必要とのこと。スムーズな眠りなどを手に入れるのに、ひまわりの種は一役買っているのかもしれません。

 いつも明るく元気に、ぐっすり眠ることが美を保つ基本! ローラさんの間食選びは、まさにモデルならではといえるのかもしれませんね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >