2017/12/22 18:14

意外とダイエットには不向き!?なメニューとは

 みなさんは普段、「これ、太るといわれるけど、なぜだろう?」と感じながら食べているものはありませんか? ダイエットにいい食べ物は、さまざまなところでいわれていますが、今回は、なぜそのメニューがNGなのか、道江美貴子さんの著書「なぜあの人は、夜中にラーメン食べても太らないのか?」(クロスメディア・パブリッシング(インプレス)刊)から、ヒントを得てみましょう!

●ミックスサンド

 コンビニなどでよく売られている、タマゴやハム、レタスなどが入ったミックスサンド。実は、マヨネーズが使われているためにカロリーが高く、約320kcalにも上るそうです。そういわれると、野菜たっぷりだから、とつい伸びる手も留まりそうですね。

●チャーハンと焼き餃子のセット

 それほど高カロリーのイメージはありませんが、油を多く使っているので、1,000kcalほどになることも! さすがに、ダイエットをしている人にとっては“ナシ”ですね。

●カップ焼きそば

 カップラーメンよりも汁がない分、麺の量が多いのが特徴。トッピングのマヨネーズにも注意したいですね。

 また、タレントの武田久美子さんは、「キャロットマフィン」には意外と砂糖が入っているので、高カロリーだと指摘しています。こうした「野菜スイーツ」にも注意が必要ですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >